*

好きな鳥

世界で確認をされている鳥は9,000〜10,000種類います。 日本では約550種類が確認されています。 その中で人気のある鳥について一部紹介をします。 ・カワセミ  お腹がオレンジ色で頭、羽根、背中が水色で鮮やかで綺麗な鳥です。  体は小さいですが、くちばしが長いのも特徴です。  主に川、湖、池などの水辺に生息をしており、小魚や小えびを捕食しています。  捕まえる際に木の上から水中に向かってダイビングをして狙います。  鳴き声は「チー」と鳴きます。  繁殖期にはオスがメスへ獲物をプレゼントする「求愛給餌」がみられます。   ・ひよどり  全身が灰色ですが、目から頬にかけて褐色の部分があるのが特徴です。  体長は約30cm。花の蜜や果実を食べています。  ヒヨドリは渡り鳥なので、秋ごろになると北海道から本州、四国、九州へと  移動をします。  鳴き声は「ヒヨーヒョー」と鳴きます。  一般的には灰色のものが多いのですが、沖縄の離島に住んでいるヒヨドリは  茶色の亜種も生息しています。 ・あかしょうびん  アカショウビンはくちばしから体にかけて赤いのが特徴です。  実はカワセミの一種なので、こちらも小さい体のわりには長いくちばしを持っています。  静かな森林の奥深くで、木に穴を掘ってそこを巣にしています。  カエル、トカゲなどを捕食しています。  カワセミと同じように上からターゲットを狙って捕まえます。  鳴き声は「キョロロロロ・・・」です。すこしずつ声が小さくなっていきます。  目、体、くちばしが赤いので「火の鳥」と呼ばれることもあります。 二俣川のブルースカイ BlueSky



コメントする